2015年08月08日

飛行機の窓から3D動画撮影

Mt.Fuji 20140222
飛行機の窓から2度撮りで3D撮影をするのは、3D撮影好きが飛行機にのるときの嗜みなので、予約時に
「空から見える景色のご案内」(ANAのサイト)などで見たい景色を確認して席を決定したりするわけです。
最近離発着時に電波を発しない電子機器なら使用してもお咎めなしということで、楽しみが増えました。
離発着時の撮影ができるようになってから飛行機に乗る機会がやっときたのでカメラを持ち込んで挑戦です。

スチルではなくビデオカメラを持ち込みました、仕事で荷物がいっぱいだったからということもありますが、離発着時に動きが早いので秒間30枚で撮影されるビデオのほうがステレオペアが得やすいだろうという考えです。
残念ながらすごく霞んでおり地上がよく見えず残念な感じです。また、高高度を飛んでいるときは使用するフレームも1秒以上あけないといけないのですがそうなるとさすがに縦ズレなどが激しくまともに見られたものではなくなります。
残念ですが一部始終を撮影する方法としては、あまりよい方法ではないですね。とりあえず離発着時にはビデオで、上空はスチルで撮るという感じですかね。
posted by ときしっく at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/160645404

この記事へのトラックバック