2014年04月14日

Youtube liveでyt3d設定がonにできます。




くだらないライブの内容はともかくとして。
これまでサイドバイサイドハーフでUstreamで3D中継していたのですが、正しいアスペクト比で、アナグリフで、3Dモニタでライブをみたいですよね。
Youtube liveはそれが可能ではないかとは思っていながら今まで試したことがなかったのです。
優良ユーザーな私は3Dライブが可能になっていたので試してみることに
yt3d.jpg

最近のyoutubeのアップロードに出てくる詳細タグにある「この動画は既に3Dである」って選択肢はライブ前には存在しませんが。タグに「yt3d:enable=true」と入れてやるだけ!3Dライブが可能です。

もはや興味のある人しか試さないだろうから機材とかについては紹介しません。

今度Liveshell Proで設定できるか試してみます。

【追記】ハングアウト経由だからなのか左右入れ替わった状態になってしまいます、そこでタグに「yt3d:swap=true」も追加したところ正常に表示されるようになりました。(ちなみにハングアウト画面ではミラーイメージで表示されますが視聴画面では元に戻っています)
posted by ときしっく at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 3D